聖也選手 試合結果🥊


▼プレリミナリーファイト第3試合 K-1 KRUSH FIGHTスーパー・フェザー級 3分3R
◯三輪裕樹(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
判定3-0  ※三者とも28-27
●聖也(WSRフェアテックス西川口)

 1R、ガードを高くして右ローを放つ三輪に対し、聖也もローを返しながら力を込めたパンチを振るっていく。三輪はテンポよく右ローを放ち、聖也の出足を止めんとする。聖也のショートパンチに鼻血が見られる三輪だが、聖也をプッシングで下がらせ右ローを浴びせる。

 2R、聖也は1Rに増して距離を詰めてのパンチ連打。三輪はこれを押し返して右ローキック。聖也が構わず詰めてくるため、三輪は通常のローキックだけなく、足へのカカト落としも飛ばす。ガードの固い三輪に聖也はフック・アッパーと打ち分け、パンチをヒットさせんとする。三輪は右ロー主体の攻めを変えず、ジャブ・左フックから聖也の左脚を蹴っていく。

 3Rも右ローの三輪とパンチの聖也の構図は変わらない。頭が当たってしまう聖也にバッティングの注意が出された後、三輪が左側へ回ろうとしたところを聖也が右ショートフックでとらえダウンを奪取。立ち上がった三輪は反撃に移り、接近戦で左ボディフックをめり込ませると聖也がダウン。土壇場でダウンを奪い返して試合を終える。判定は28-27、28-27、28-27の3-0で三輪。終盤に奪い返したダウンで勝利を掴んだ。

ダウンを取って取られのとても見応えのある試合でした😭🔥

フィジカルチームM’s の連戦はまだまだ続きます!!!

今後とも応援宜しくお願いいたします🙇‍♂️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − twelve =