フィジカルチームM’s 試合結果&試合情報

https://www.k-1.co.jp/krush/schedule/16508/
Krush.113   6.28(日)新宿face
[Krushライト級]○龍華 (TANG TANG FIGHT CLUB/team JOKER) [判定3-0]×塚本拓真

1R、龍華はサウスポーから左インローを連発し、長身の塚本に対しペースを握る。さらにそこから左ミドル、左ストレートと決める。塚本のミドルを空振りさせる龍華。ラウンド終盤、龍華は奥足への左ロー、左ストレートで攻める。

 2R、龍華はリーチ差を感じさせず、左のインロー&奥足ロー、左ミドルと塚本を攻める。塚本もローを返すが、これがローブローとなり、インターバルが取られる。塚本には注意が出される。再開するとダメージを感じさせず左ハイを繰り出し攻める龍華だが、ここでまたローブローを受けてしまい試合が止まる。しかしインターバルが明けると、龍華は奥足への左ロー、右フックと塚本を攻める。

 3R、龍華は塚本の奥足に左ローを連打。塚本は苦悶の表情を見せ、体が「く」の字になる。塚本は前に出ながら右ストレートとヒザで反撃。距離を詰められ龍華はこれまでのようにローを放てない。判定は30−27、30−27、30−28の3−0で龍華。これで5連勝とした。

■試合後の龍華のコメント
「(試合を振り返って?)1Rはいいペースで戦えたかなと思うんですけど、2~3Rはスタミナが切れて相手に攻められてしまって、反省すべき点がいっぱいの試合でした。(対戦相手の印象は?)試合前に2~3回、過去の映像を観たんですけど、気持ちの強い選手だな、と。いざ戦ってみて実際に気持ちの強い選手でした。(今後の目標は?)今回の試合でわかった自分のダメな点を改善して、K-1甲子園二連覇を成し遂げたいと思います」

見事に勝利を飾った龍華選手!流石です🔥

チームの次戦は龍華選手のジムの会長である大沢選手になります!
Krush.114   7月11日(土)

ライト級(62.5kg) 3分3R(延長1R)

大沢文也(TANG TANG FIGHT CLUB/team JOKER)
vs

蓮實 光(パラエストラ栃木)

全力でサポートさせて頂きます😊!
皆様応援宜しくお願い致します。

ご予約、お問い合わせはこちらへ☟
☎️048-446-7083
LINE(@beautystylems)、DM、HPからでも24時間ご予約承っております。
https://www.beauty-studio-ms.com/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 1 =